商標侵害 不正競争

商標侵害 不正競争

商標侵害

小売店などにも商標登録が認められるようになってから、商標侵害についての紛争が増加してきております。
少なくとも、他社の商標を侵害しないように気を付けること、仮に侵害した場合には早急に対策を考えることは必要不可欠です。
さらに、自社の商標を他社の侵害から守るために何をするべきかなどについて、できる限りお役にたちたいと考えております。
 

不正競争

退職した従業員が、企業の秘密情報を持ち出した。
お客様情報を悪用して、既存の顧客を奪われた。
協業避止義務に違反して、同種の事業を始めた。
会社の従業員が、ごっそり引き抜かれた。
自社製品と形がそっくりな製品が販売されている。
このような、不正競争が問題となる多くの事案について、企業をサポートしてまいりました。
お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。 TEL:0120-0572-05 受付時間 365日 24時間受付 地下鉄みなとみらい線 日本大道り 3番出口 徒歩2分

無料メール相談はこちらから