依頼者の声

損害賠償請求訴訟依頼者

元々は、自分で見つけた行政書士さんのお友達、というご縁で大山先生を紹介していただき、 民事の訴訟に関するサポートをお願いしました。
人生初めての体験の連続で精神的なプレッシャーも大きい案件でしたが、 そんな中で物理的な手続きはもちろん、大山先生は私の「心情を誰よりも理解して下さっている」と感じた事が一番、印象的でした。
先生は男性なのに、どうしてここまで女性の心理がわかるのでしょう??と不思議な程でした。
例えば、同じ事を表現するにも言葉を選んで、どんな小さな事にもすぐにレスポンスをいただけて、 実際に裁判所に一緒に出向いて待合で緊張していればジョークを言って和ませて下さいました。
とにかく親切・丁寧・誠実な上「暖かい弁護士さん」です!
今まで弁護士、というとお堅くてエラソーなイメージを勝手に抱いていましたが(そうでない大山先生のような弁護士さん、ゴメンナサイ。)
大山先生は良い意味で弁護士のイメージを壊した方です。
お世辞では無く、最後には大山先生のような人間になりたい!と思った程、一人の人間としても尊敬している方です。
裁判もお陰さまで示談となり、似たような案件の額としては多分かなり多い示談金を頂く事ができました。
大山先生の予測では「もしかしたら分の悪い裁判になるかもしれません」と言われてましたが、 私の「お金では無く、自分の気持ちにけじめをつけたい」という心情を汲んでいただいた形で始めた裁判だったので、 大山先生は働き損になるかもしれない案件だったにも関わらず励まし、予想以上の結果を出して頂いたこと、本当に感謝しております。
去年の7月24日に示談が成立し、裁判所から家に戻ったら窓の向こうにとても大きく、 美しい虹が出ていました。思わず、先生に虹の写メールを送ったら 「この虹のように、これからは楽しい事や幸せが沢山有りますよ!!」とお返事をいただき、 嬉しく、暖かい涙があふれて止まらなかった事を昨日のように思い出します。
そして、この虹が象徴するような大山先生とのご縁をこれからも大切にして行きたいです。本当にありがとうございました!

 

労務関係依頼者

依頼者からの弁護士に対する印象私は、知り合いを通じてのご紹介にて”大山先生”と出会いました。
弁護士というイメージは、このところTVメディア等によりお堅いイメージが柔らかくなってきてはいると思いますが、 やはり事務的に物事を考えるイメージが私には強く思っておりました。
しかし、”大山弁護士”と出会え、考えが変わりました。
理由は、依頼事件は仕事として誠実に適切に法的にと淡々と進めて頂き、 それ以外に人間感情の話をも、聞いて頂いたという事です。
その話をする事によって気持が楽になり事件の事もそうですが、人身感情も落ち着けました。
その事により、弁護士という意味が人に対する弁護という意味もわかり、弁護士へのイメージが変わったという事です。

 

労務関係依頼者

大山先生には、先生の御実家のお隣りに私が住んでいる御縁でお世話になりました。
私は、社員7人ほどの小さな会社を経営しています。昨年秋に従業員との間に思っても みなかったようなトラブルが発生し、どうにも解決する手立ても浮かばず途方にくれておりました。 大山家の御子息が有能な弁護士さんとお噂を伺っておりましたのでワラをもつかむ気持ちで、思い切って先生の事務所をお訪ねしました。 お会いしてみると、さっぱりとした、気さくな先生のお人柄に一気に緊張がほぐれ、事の次第を聞いて頂くことができました。

数十分ほどの先生とのやりとりで、もうやっかいな問題が解決するかのような安心感も生まれました。 その頃私は宇宙飛行士・山崎直子さんより宇宙ステーション滞在中に使用する髪留の製作を依頼されておりました。世紀の大仕事でしたが、その時はまだデザインも決まらずにおりました。 それをお話ししましたら即、先生は「こんなことしている場合じゃないでしょう!!」と「カツ」を入れて下さいました。

思わず私は目が覚めたような気持ちと、そうだ、こうしてはいられない!!と我に返りました。
帰り道は足どりも軽く、総てを先生にお任せして私は自分のやらなければいけないことをやろう!!と、気持ちが落ち着きました。
それから2ヶ月と少しで、ご担当いただいた藤井先生の御尽力により問題は解決しました。
藤井先生の頭の中はどうなっているのだろう??と考えたりする位鮮やかな対応でありました。有能なオーナーの許には有能な人材が磁石に引き寄せられるように集まるものなのですね。 そして宇宙飛行士・山崎直子さんの髪留めは美しく完成し、ディスカバリーで宇宙へ飛び立ちました。4月7日、宇宙ステーションに入室した山崎直子さんの髪には、はっきりと私が作った髪留めがキラリ、キラリと光っていました。 嬉しくて、社員一同と大声でさけんでしまいました。
あの時「カツ」を入れて下さった大山先生には心から感謝しております。
大山先生は度々ご実家へおみえになります。
きっと親孝行な方なのですね。先生の車が停まっていると必ずお庭では可愛いお孫さんと遊ぶおばあちゃまの姿が・・・。 そんな折の会話は、
先生のお母様「今日息子は出かけているんですよ」
私「お散歩かな?」だったり、先生のお母様「息子は昼寝しているんですよ」
私「あ、かわいい!」だったり。
有能な、デキる弁護士先生の、オフの人間味溢れるお姿であります。

 

賃貸借関係訴訟等依頼者

私は行政書士で大山先生とのお付き合いは2年半程になります。
顧客のややこしい相続問題等で大山先生にご活躍頂き、大変感謝しております。
他の弁護士と一番の違い・・・それはとにかくフットワークが良いことと、 本当に親身になっての業務方針ではないでしょうか。
ともすれば、頭が固く・・上から目線の先生方が多い中で、柔軟な対応と適格なアドバイスはやはり・・・光ります・・・
大山先生の絶妙な話の間・・・・これは人を引き込みます・・・これにやられちゃいます。
本当に間のとれた優しい語り口・・参考にさせて頂いております。
これからも是非、ご指導ください。
頼りにさせてもらっております。

 

契約関係依頼者 メーカー法務部

海外案件の法律相談は、タイムチャージの事務所が多く、相談料が高額になりがちです。
そこで、リーズナブルな価格で相談できる事務所がないかと探していたところ、 見つけたのが大山先生でした。
まだ、お取引としては始まったばかりですが、気軽に相談させていただいています。

 

メーカー 法務部

大山先生には、難解な英文契約のレビューから毒々しい紛争ごとまで、 法的観点からだけでなくビジネス実務のご体験からもアドバイスを頂いており、非常に助かっております。
厳しい経済環境のため今現在は法律顧問をお願いすることができず非常に残念な毎日でございますが、 経済環境好転の暁には是非に当社の法律顧問をお願いしたいと思っております。

 

民事関係依頼者

大山先生のホームページの最初のページを見ると、
法律事務所の「差別化」は、「親切心」である旨が
宣言されています。
弁護士の仕事は、要するに、突き詰めれば「人と人との関係を円滑に回るように、どのように処理していくのか」ということが、仕事の中核の一つであるように思います。
その意味で、弁護士としての職務をまっとうするにあたって、法律の知識も当然必要ですが、一番大切なのは深い親切心・人間への愛情なのだと思います。
事件処理という本来の目的以外でも、先生と関わったおかげで親切心に溢れるフレンドリーな大山先生から、 金額に換算できないような利益・情報を得ることができるという側面があることにあらためて気付きました。
そういう訳で、私は、大山先生を尊敬し又推薦致します。

これからも益々のご活躍を期待しています。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。 TEL:0120-0572-05 受付時間 365日 24時間受付 地下鉄みなとみらい線 日本大道り 3番出口 徒歩2分

無料メール相談はこちらから