調停 Q&A

調停 Q&A

疑問点等がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。
匿名でこの欄に掲載するという条件の下、直接返答致します。
 

調停と裁判では、何が違うのでしょうか。

調停は、あくまでも話し合いです。当事者が納得し、合意しなければ、事件は終了しません。
これに対して裁判では、最終的に裁判官が判決を下します。 これは、相手方がたとえ合意しなくても、事件を解決できるということです。
 

家賃の支払いを求めるような場合、調停と裁判とどちらが良いのでしょうか。

調停は、裁判所でおこわなれる話し合いです。したがって、相手が約束を守るような人の場合は、調停で解決することが望ましいといえます。 しかし、悪質賃借人を相手にするような場合には、その後の強制執行まで考えて、裁判を起こした方がよいと思われます。
お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。 TEL:0120-0572-05 受付時間 365日 24時間受付 地下鉄みなとみらい線 日本大道り 3番出口 徒歩2分

無料メール相談はこちらから